Gotoトラベル活用!2泊3日沖縄の旅~宮古島編①~

はじめに




はじめに

今回の旅先は弾丸一人旅in沖縄!
宮古島、久米島、那覇市を訪れます。

コロナになってから海外旅行が難しくなり
ひっっさしぶりに遠出の旅行をすることになりました!

リゾート地で一人旅ってなかなかの勇気笑
さてさてどんな旅になるのでしょうか?

旅の費用

今回沖縄本島と2つの離島(宮古島、久米島)を回ります。
航空券代と宿泊費を合わせても32,000円!!

Chanco
Chanco

安い、安すぎる。


と言うのも、今回JALとANAのマイルが溜まっていたので活用。
さらにさらに、Gotoトラベルキャンペーン中でしたので割引率も高くかなりお得に旅が出来ました。

詳細

名古屋→宮古島 9,000マイル ANA
宮古島 1泊 9,000円

宮古島→那覇経由→久米島 JAL&久米島1泊 15,000円

久米島→那覇 JAL 8,000円
那覇→名古屋 7,500マイル JAL

合計 32,000円
(地域クーポン 2,000円、3,000円)

Chanco
Chanco

割とえぐいお値段。Gotoに感謝。

スケジュール

ざっとこんな感じのスケジュールで3日間過ごします。

  • 1日目 宮古島で観光&シュノーケリング&星空撮影
  • 2日目  久米島で観光&星空撮影
  • 3日目 那覇市で国際通りぶらぶら&お土産購入
Chanco
Chanco

ワクワクしかねぇ。。。

1日目 宮古島旅行

名古屋駅→中部国際空港(セントレア)

始発近い電車に乗り、ミュースカイで中部国際空港(通称セントレア空港)へ!
金曜の朝早い時間でも乗車率が高かったです。皆さんもGoto活用かな??

搭乗手続き

7:45発 名古屋 → 10:20分着 宮古島 ANA329

8か月振りの飛行機…‼この日を待っていたんだよ、、、

割と混雑している?ANAのカウンタ

久々の飛行機!ひゃー嬉しい!

搭乗ゲート

真ん中の飛行機に乗ります

アルコール消毒液

出発ロビーを抜けるとタラップの前に消毒液が!コロナ禍ならではのグッズですね。

アルコールシート

飛行機の乗り口では飴ちゃんではなく除菌シートが置かれていました。ビニールはゴミ袋用として使います。

離陸

窓側席からの景色

しばらくすると飛行機は上空へ。なんだかこの感じ久しぶりすぎて嬉しい。窓からの写真を撮っていました。

宮古島空港

そうこうしているうちに宮古島が近づいてきました!私の知ってる海の色じゃあ無いぜ…。今まで見てきた海は何だったんだ…テンションが上がってきてもうよく分からないんだぜ…!

飛行機を降りたとたんむし~~っと湿気が感じられました。、
2か月前に終わった夏を思い出しながら羽織っていたカーディガンを脱ぎます。

A&W(エンダー)

10時半には空港の外にいましたが11時45分にはツアーの方とホテルで待ち合わせをしていました。
その為空港で急いでお昼ご飯を済ませます。

A&W通称”エンダー”と呼ばれているハンバーガーショップ

私はThe A&Wバーガーをチョイス。具材はベーコンにバーベキューソースなどなどボリューム感満点のハンバーガー。甘くてちょっぴりスパイシーなテイストでアメリカンな気分を味わえます。個人的にはクリームチーズがお気に入りです。

空港→ホテル

空港からホテルまではシャトルバスが出ていたので乗車。15分ほどの道のりです。

シャトルバス内

手前のホテルで何人か降ろすと車内には自分一人だけ。それを見た運転手さんが、

チェックインまで時間があるならホテルの周辺案内するよ~

と言って下さりバスでリゾート内を周りました。地元の方の温かさにふれました。

ホテル サンタモニカサンセット

サンタモニカサンセット さん
ロビーがおしゃん

今回宿泊するホテルはサンタモニカサンセットさん。何とここ、2020年10月1日にオープンしたばかりのホテル!(2020年10月16日に訪れました)

チェックインを済ませてツアーの準備をします。

ホットクロスポイント サンタモニカ(旧 ブリーズベイ オーシャン) 【公式サイト】極上リゾートを“カジュアル”に愉しむホテル - 沖縄宮古島
極上リゾートを“カジュアル”に愉しむホテル

次回

宮古島観光&シュノーケリングに挑戦!

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました